MacFan10月号、「touch Biz.」でiPhoneに最適化されたWebサイト、Webアプリの開発方法を紹介した。

記事の中ではスペースの関係で、開発手法を解説した技術資料の具体的なありかまでは掲載できなかった。

次の場所に日本語化された資料がある。これを参考に、良いサイトを開発してほしい。

  1. Webサイト開発ガイド: http://developer.apple.com/documentation/AppleApplications/Reference/SafariWebContent/Introduction/chapter_1_section_1.html
  2. Webアプリ開発ガイド: http://developer.apple.com/documentation/AppleApplications/Conceptual/Dashcode_UserGuide/Contents/Resources/ja.lproj/Introduction/chapter_1_section_1.html

 

参考のために「iPhone(iPod touch)用のWebアプリが探せるサイト」も

  1. Apple Web apps http://www.apple.com/webapps/
  2. B5note touch ! http://i.b5note.com/
  3. Touch!NOBON http://touch.nobon.boo.jp/
  4. iWorld JAPAN http://iworld.jp/
  5. touch-touch! http://arigato-ipod.com/touch/index.html
  6. iPhone・iPod touch ラボ http://ipodtouchlab.com/
広告

米CBSテレビの人気トークショー番組レイト・ショウ・ウィズ・デビッド・レターマン(The Late Show With David Letterman)(1月24日放送)に、米民主党の大統領選候補者バラック・オバマ氏が登場、iPodユーザーならだれしも拍手を送りたくなるような公約を発表している。

こんなジョークに大爆笑が沸くのも当然だよなあ。私も32GBの内蔵メモリーがほしかったけど、ついに我慢できずに購入、その数週間の後に32GB搭載バージョンが登場した。アップデートできる仕掛けにしてほしいなあ。メモリーチップはスロットで差し替えが利くようにしてくれるとか、いろいろやり方あるでしょう。

とても面白いので、YouTubeの映像を貼り付けておきます。4番目の公約に注目ね。
「I won’t let Apple release the new and improved ipod the day after you bought the previous model.(アップル社に、最新のiPodを購入直後に、新しくて高機能化したiPodを発売させないようにする )」

iPod touchで直接アクセスすると便利なリンク集。

リンク集サイトだったらここ「B5note touch!」(http://i.b5note.com/)がいちばんまとまってるなあ。

(iPod touchかiPhoneからのアクセスのみに制限されています。)
Appleのまとめリスト「Web apps」(http://www.apple.com/webapps/

キャスタリア、iPod touchで直接視聴できるビデオ配信もある(http://www.castalia.jp/i/

ポケット路線図 for 京ぽん(http://vagabond.air-nifty.com/kp/

Mac Fan 、2008年2月号で紹介したiPod touch向けプレゼン資料の作り方サンプルです。

ごくごく簡単なサンプルです。これをヒントに皆さんもいろいろ工夫してみてください。

何か不明な点があれば、遠慮なくコメントをお寄せください。さらに情報を付加します。

作り方としては

1)Keynoteでプレゼンを作る。

2)iPhotoにアルバムとして送る

3)GarageBandで読み込み

4)チャプター付け、シーンの再生時間設定、楽曲などを付けてPodcastとしてiTunesに送る。

という手順です。

ファイルとして保存し、下の例のようにサイトに貼り付けることもできます。

このファイルは、一旦ダウンロードし、iTunesに登録後、iPod touchに送り込んで閲覧してください。

iPod touchで見せるプレゼンファイルのサンプル

水平なお盆を傾けて落とし穴に落とさないよう、パチンコ玉を動かしてゴールまで運ぶLabyrinthというゲームがあります。

本当にはまっちゃいますが、同じようにiPod touch を傾けて遊ぶゲームを紹介します。

http://www.xeodesign.com/games/tilt/

Webアプリケーションなので、ネットアクセス環境が必須です。

GUIアプリやTerminal Appをたくさん提供してくれているErica Sadumさんのユーティリティは /var/root/bin に入ります。サイトはこちら

これをコマンドラインから実行するときにはPATHに /var/root/bin を追加しておくと便利です。

まず、printenv コマンドで環境変数PATHを確かめます。

PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/sbin

となっているはずです。これを次のようにタイプして、 /var/root/bin を追加しておきます。

PATH=/bin:/sbin:/usr/bin:/usr/local/bin:/usr/sbin:/var/root/bin

(既に新しいFirmware 1.1.3が出ていますので、1.1.1→1.1.2にアップデートする際の手順が変わっています -2008.02.03)

iPod touchに(常駐型の)アプリケーションをインストールできるようにするJailBreakが簡単にできるようになっています。

ワンタッチと言っても、現行のiPod touchのファームウエアはJailBreakできないようにセキュリティパッチが当たっていますので、一旦、これを1.1.1のファームウエアにダウングレードし、ワンタッチJailBreakし、その後、もう一度、1.1.2にアップデートするという流れです。

1)1.1.1にダウングレードする(現在、1.1.1の人は必要ありません)

旧バージョンのファームウエアはここにあります。これをまずダウンロードして、Macに保管しておきます。

iTunesのipod「復元」ボタンをoptionキーを押しながらクリックし、先ほどダウンロードしておいた「iPod1,1_1.1.1_3A110a_Restore.ipsw 」を指定してやります。これで、ファームウエアは1.1.1にダウングレードされます。

これが終わったら、あとは簡単。ここから先はもうパソコンは不要です。

2)JailBreak開始

iPod touchのSafariで直接、http://jailbreakme.com/ にアクセスし、リンク先の最下部にある“Install AppSnapp”をクリック。これだけで、すべての仕事は終わり。監獄から解き放たれ、自由の身になります。iPod touchが何回かリブートします。その度に、スライドロックを解除し、先に進みます。すると、画面に今回のスタート地点である「Installer」が現れます。

iPod touchに組み込まれた「Installer」を起動して、現れたアプリケーションリストから好みのアプリをインストールできるようになるのですが、その前に、1.1.2にアップデートしてやる必要があります。1.1.2にアップデートすると、カレンダーに情報が書き込めるようになるとともに、セキュリティも高めることができます。

3)ファームウエアを1.1.2にアップデート

1.1.2は今回チャレンジした「JailBreak」など、「侵入」を防ぐためのアップデートですから、単純にアップデートしてしまうと、元の純正iPod touchに戻ってしまいます。そこで、小さな鍵穴をあけておく、「OktoPrep」を実行しておきます。

OktoPrepはInstallerの中の、Tweaks(1.1.1)の中に入っています。これを選択して、インストールしてやります。実行後、画面に「You are now ready to ….」というメッセージが出てくれば、次に進むことができます。

oktoprep.png

4)1.1.2にアップデート

iPod touchをMacに接続し、iTunesでアップデートします。

iTunesの「アップデート」ボタンを「option」キーを押しながらクリックします。

すると、どのアップデータを使ってアップデートするかを聞いてきます。保存しておいた「iPod1,1_1.1.2_3B48b_Restore」を選択して、アップデートをかけます。(2008.02.03 修正情報追記)

アップデートが完了したらiTunesは終了しておきます。

5)もう一度JailBreak

1.1.2JailBreakをMacにダウンロードします。

解凍してできたフォルダの中にある、jailbreak.jar をダブルクリックします。

Install SSHにチェックマークを付け、「JailBreakボタン」を押します。

112jailbreak.png

これで、アプリケーションが自由にインストールできるiPod touch 1.1.2が完成しました。

あとはインストーラーから、好みのアプリケーションを選んでどんどんインストールしていきます。こんなふうになり、iPod touchは充実のPDAになります。

たくさんアプリをインストールしていくと、1画面に収まらなくなります。そんな場合には、SummerBoardをインストールすると、画面が横スクローするようになります。

ipod-touchjailbreaked.jpg